虹が歓迎!?
MILANO編

ミラノに移り、恒例のショールーム廻りです・・・といっても与えられた日数は1日・・・(汗)

撮影やライブを間に挟みますので、当然スケジュールはパンパンでしたが、なんとも収穫の多い?ミラノ滞在となりました♪

動画をはじめとしたSNSの発信が最大のミッションであった今回は、岩佐隊長とファーストイタリア男こと遠藤補佐官を中心としたインタビュー風景が多く見られました。

私も少しはお手伝いできたかな・・・というところでありますが(汗)、せっかくのプレゼンテーション場ですので、こちらのブログは商品メインの内容でいきたいと思います!

PT TORINO

毎度な圧倒的な商品量です・・・(凄)

来季のキーカラーは間違いなくグリーンでしょう⛳️

そして、ベージュは安定のメインカラーとなります。

製品染めラインのWORN OUTは、打倒インコテックス100番!?
豊富なバリエーションとクリーンな表情で差をつけたいところでしょう。

セットアップ提案にも力を入れていました。

シルクジャージーとリネン素材がかな〜りイケておりましたが、お値段が想像以上で・・・(チーン)

PT TORINO DENIM


TORINO同様にかなりのボリュームです。
モデルごとに区分けされており、とても見やすくなっていました。

ドメニコからエミリオに変わったことで、デニムの生産地がルーマニア製からイタリア製に変更しています。にも関わらず、価格控えめで、アクセサリーも削ぎ落とされシンプルな印象となっています。


TORINOと同じく製品染めに力を入れており、ring別注のHOUSEでも同様の生地で展開予定です。来シーズンは”製品染め”がキーワードになるかもしれません。

Gジャンやウエスタンシャツは、定番アイテムとして通年展開をしていくそうです。良い塩梅の加工感ですので、かなり重宝しそうです。

インナーもミニマルでシンプルなデザインとなっていました。
この辺りもやっぱりペールトーンの提案でしたね。

エントランスで記念写真

ミラノ入りした当日の夜の写真。
エミリオ行きつけのアルゼンチン料理で舌鼓。締めのリモンチェッロでこのあと記憶がありません・・・(笑)
店:EL CARNICERO 
住所:Via Spartaco 31

ランチタイム

一食の無駄もしたくない・・・と、隊長。
向かった先は、名店VETRA。
ここのオッソ・ブーコとブッラータに幸せを感じつつ、次なるショールームへ
店:cantina del la vetra
住所:Via Pio IV,3

STILE LATINO

引からの素敵なアングルの写真は、EC部隊の宮田アオトによる作品です(笑)
間違いなく、今回の出張のMVP男です。自信を感じます・・・


ボルド〜ベージュ〜ブラウンと暖色系のグラデーションが印象的でした。
リネンにシルク、ウールにナイロンと素材使いも多岐に渡って提案されていました。

TAGLIATOREもそうでしたが、グレンチェックやハウンドトゥースといった英国的クラシックな柄が多めでした。


マローネとくればアシくん・・・ではなく、アズーロも絶対でしょう!?
ホワイト〜グレー〜ブルー〜ネイビーと寒色系のグラデーションも流石です。

大胆な柄物はほぼ全てエクスクルーシブとなっており、もはやラティーノの専売特許になりつつありますね!


ショーツもありました(笑)
ブルーとイエローのミックスは、ナポリっぽさ全開でとても綺麗でしたね。

暑さや季節的な要素もあってか、業界関係者の多くが取り入れていたリネン素材。トレンド素材としても来季は注目度が高めです。
ちなみに、こちらはあまり見かけないインディゴブルーです。

ringでも数年前に取り扱っていた大好きな生地の復活にテンション上がりました↑↑


最終日のディナーはマリアさんご夫婦とご一緒に行きつけのお店で。
店:La Taverna degli Amici
住所:Via Spartaco 4


締めのコメントを言っている隊長。

食事の後に向かったのは、隊長の愛するナビリオ地区の運河。

ラストカットのためだけでに訪れましたが、何度来ても良い場所でした。

街の賑わいにつられて一杯飲んで帰りたかったんですが、早朝フライトということもありましたので・・・またの機会に(笑)

ということで、inミラノお疲れ様でした〜〜〜〜〜

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る