23SSプレコレクション出張報告!!

始まりました23SSプレコレクション!!

先日前座にて少しだけ展示会について触れさせていただきましたが、今回はバイヤー宮本の生き様ではなく、目白押しの商品トピックについてご紹介させて頂ければと思います。

まずは元々あった場所から徒歩10歩ほど移転し、広々としたスペースに圧倒されましたEMMETI(エンメティ)!!

次の秋冬から入荷を予定している2ndタイプのGジャン型スエードジャケットが個人的には惹かれました。

春夏シーズンだとやはりトーン明るめの色が期待ですし、ライトグレーのGジャンタイプって洒落っ気が溢れていて良いですよね。

着用してみるとこんな感じです。

ややサイジングにもゆとりがあり、昨今のインナー事情を加味すると攻めたサイズ感だと少し窮屈にも見えますので、このくらいのゆとりが嬉しいです。

目に生気を感じられませんがご愛嬌ということで・・・。

これも楽しみの一つ、ダブルのスエードジャケット。

こちらもサイジングをアップデートしたとのことで、アームホールや身幅等細かなところに修正を入れており、今の気分にマッチした仕様に仕上がっております。

ダブルというのがringにとっては新鮮に映りますし、完成度も高く、ライダースだけがエンメティではないということをまざまざと感じさせてくれます。

ディテールを削ぎ落としたミニマルなデザインのトレンチベースのレザーコート。

定番のトレンチコートもレザーになるとガラッと雰囲気が変わり、懸念される重さも全然感じないほど軽やかに作られているので、気負いすることなく着用できるのが良いですね。

毎シーズンカラーバリエーションの豊富さ、色出しの綺麗さに見惚れるDrumohr(ドルモア)。

いつも大変ご好評いただいております8Gシリーズ!

今年はグリーン系を打ち出しているところが多く、ドルモアももれなく綺麗なグリーンがございましたので、注視しておきたい色味です。

BERNARD ZINS(ベルナールザンス)はこの秋冬シーズンよりスタートしますアルニスの復刻モデル”SULLY”が楽しみです。

内側に入り込んだインプリーツ、ややテーパード気味のドレススタイルにもマッチしそうなシルエットはワイドほど主張がございませんので、1本目のザンスという方にもオススメしたいモデルです。

注目素材はウール100%のベージュ!

コットンチノやリネンなどでよく見かけるベージュですが、ウール100%特有の上品な雰囲気がたまらない仕上がりになりそうな予感がしております。

毎シーズン世界観を存分に感じさせてくれるBARENA(バレナ)。

いずれのトルソーにもBARENAの代名詞である、仕立ての軽〜いジャケットを着用させておりましたが、2枚目右のボディが着ているジャケットよく見ると肩パット入り・・・。

今回様々なブランドで肩パットの入ったジャケットを提案しているブランドがございましたが、日本だとバブルを彷彿とするディテールですよね。

私はバブルを経験しておりませんが、本当に世の中が熱狂的な雰囲気になっていたのではないでしょうか。

様々な事が渦巻いている昨今ですが、ここで我々もネガティブにならず、前を向いていきたいものです。

今シーズンも完売御礼となりましたダブルのセットアップシリーズですが、この生地が個人的に惹かれました。

恐らく定番のウールトロと同じ生地ですが、鮮やかなブルーが美しく、近くで見るとメランジがかっているのが絶妙です!

という事で、少し駆け足のご紹介となりましたが、まだまだ展示会は続いていきますので、随時インスタグラムなどのSNSも更新して参りますので、是非チェックしてみてください!!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
上に戻る